賃貸は一時的に住宅を利用したいとき、持ち主から借りて利用する仕組みです。利用する時には賃料を支払いますが、物件の利便性や立地などによって金額が異なります。予算と物件に求める条件に合致させて探す必要があります。

女性の一人暮らし

女性が一人暮らしをするケースとして、大学生や社会人等があるかもしれません。賃貸物件を探すときに重視する点を知っておくと、契約をしてから困りにくくなります。間取りなどよりも重視した方がいいところがあるかもしれません。

女性専用物件て住みやすいの?

賃貸物件には女性専用のものが用意されています。これは女性だけで入居できるサービスなので安全面が考慮されているのが特徴です。ストーカーや不審者対策にも対応できる内容となっているので検討してみましょう…

オートロックなら1階でも安心できる?

女性の一人暮らしで1階は危ないから避けた方がいい、という話しをよく耳にしますよね。1階でもオートロックが付いていたら安心なのでは?と思う方もいるのではないでしょうか。しかしオートロックが付いていた…

札幌の賃貸を選ぶ時のポイント

札幌の賃貸を選ぶ時のポイントとしては、防寒設備がしっかりしていることが挙げられます。特に札幌の冬は結露が発生しやすいので、換気しやすい作りか、水回りや寝室の湿気は大丈夫かをチェックすることが大事です。

結構大事!!駅までの経路をチェックしよう!!

夜でも明るい道ですか?

物件選びでは、間取りや設備へのこだわりも必要ですが、最寄駅やバス停から物件までの、道のりの確認も大切です。特に女性の場合は、夜暗くなってから家まで歩いて帰ることを想定してください。道に立っている街灯の数は十分ですか?交通量がある大きな道路は近くにありますか?これらがない場合は、夜道がかなり暗くなることが考えられます。犯罪などに巻き込まれるといった大きなリスクもありますが、何よりも暗い中を1人で帰るのは、想像以上に恐怖心を感じるものです。毎日のことなので、夜でもある程度は明るい道を通ることのできる物件を選びましょう。 例えば、閑静な住宅街は、昼間は良い雰囲気でも、夜になると真っ暗で人通りが少ないことがあります。できれば、通勤や通学を想定して、夜の時間帯に物件候補の道順を確認してみてください。

経路の途中に何がありますか?

最寄駅から物件までの途中に、コンビニやファミレス、交番、といった店や施設があると、何かあった時に時間帯を問わず助けを求めることができます。実際には何もなかったとしても、近くにそうした場所があると思うだけで、毎日の安心感につながることがあります。 逆に、人気のない公園や、駐車場、倉庫などのそばは、トラブルに巻き込まれる危険性があります。また、脇道や見通しの悪い道路を通ることも、避けたほうが無難でしょう。さらに、最寄駅から物件までの距離が遠いと、それだけ防犯上のリスクが高まる可能性があります。最寄駅からは、できれば徒歩10分以内が理想です。 女性の一人暮らしに伴うリスクは、考え出したらきりがない面もあります。物件選びの段階で、最低限の備えをして、安心して楽しく暮らせるようにしてくださいね。

楽したい人向け